2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/08 (Tue) 母乳外来から紹介された赤ちゃんが来院

生後二ヶ月の赤ちゃんが来院しました。もちろん若いパパママに抱きかかえられながらです。
このところ乳児の来院が増え、そのほとんどが仙北市や大仙市といった県南からでした。
角館の母乳マッサージ治療院さんからの紹介が多いためです。

今回も そうかな?と思いながらカルテを見ると秋田市からです。
 お話をうかがったところ 生後の吸啜障害(じょうずにおっぱいが飲めない)で市立病院の母乳外来へ行き そこで舌小帯の異常を指摘されたそうです。

治療するには大学病院か天王歯科医院とのことでどうしようかと思ったら
 看護士さんから「天王歯科さんはレーザーでやれるから、いいですよ」と勧められ来院されたのです。

 うれしいですね!! 医者 歯医者はこのような言葉に弱いんですよ。
それでは、小さなお口を拝見
乳児の小帯切除

わかりますか?? 舌の小帯が短く、しかも舌の先端まで付着していますね。
この状態では、母乳を力強く飲むことができません。舌を使えませんので 空気が漏れるような飲み方になりますね。

ご両親に、治療手順を説明してから 数分でレーザーによる小帯切除を終えました。

切除後には出血もなく縫合も必要ありませんので すぐに授乳をしていただきました。

あえて画像はお見せしませんが、母子のスキンシップ。感動的ですね。 

母乳で育てるメリットはたーくさんあります。
それは単に栄養、免疫の問題の他に、適正な口唇、舌の運動による顎骨の発育の問題。
そして母親との感情的、精神的問題等の有益性があるのです。

それでは、後日また報告しましょう。


レーザー治療 | trackback(0) | comment(0) |


<<第8回日本歯科用レーザー学会プログラム | TOP | 孫の発音障害(舌小帯短縮症)で来院>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tennoshika.blog17.fc2.com/tb.php/39-30aefde2

| TOP |

公式WEBサイト

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

yoshiyukiy

Author:yoshiyukiy
yoshiyukiy@mac.com
こんにちは、
旧天王歯科の山平義之です。


Profile
出生地:秋田県五城目町
好きなPC Macintosh
Mac歴 since 1992
メイン:MacBook Pro
旧天王歯科医院 理事長
2011年フリーランスに転向
(ワイヤレス矯正,審美歯科)
日本歯科用レーザー学会理事

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する





私が学会や出張時に利用するおススメのホテルです。
選択条件は?
1.高速ネット回線無料。
2.空港,駅からのアクセス
3.清潔かつ禁煙ルーム
4.大浴場,サウナも完備
5.総合的に安いこと。
ですから
高級ホテルは使いません。
楽天経由だと安いですね。

大阪
スーパーホテルCity大阪天然温泉
さすがビジネスホテルNo1


名古屋,中部国際空港
ホテルAU常滑
癒しの空間を低価格で


東京,浜松町
三井ガーデンホテル汐留イタリア街
ダイアモンド賞受賞!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。