2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/30 (Fri) レーザーによる乳児の舌小帯切除

授乳障害

昨日の診療後に県南の母乳マッサージ治療院さんから電話がありました。
生後一ヶ月の赤ちゃんを診て欲しいとのこと。
えー、歯科医院になぜ??と思われるでしょう。
「一ヶ月の間に2回も乳腺炎をおこし、舌小帯が短いので切除して欲しい」とのこと。

勿論、母親の乳首陥凹等の問題がある場合もあります。しかしマッサージ等でも改善しない場合の授乳障害、吸啜障害の多くは 乳児側の舌小帯短縮症が原因なのです。

当院ではこれまで100人近くの乳児の舌小帯切除を行っています。
レーザー学会でも発表してきましたが、レーザーによる舌小帯切除によってすぐにズバズバと授乳できるようになるのです。時々、上唇小帯切除が必要な場合もあります。
上唇がドナルドダッグのように広がりお母さんのおっぱいに吸い付くのが理想的なのです。

以下にレーザーによる乳児の小帯切除の利点を列挙しますね。
☆レーザーによる舌小帯切除の優位点。
1.切開,止血,殺菌効果(従来のハサミでは,出血,感染,腫脹が生じる)
2.デフォーカス照射による鎮痛消炎,治癒促進効果。
3.術直後に授乳させることができる。(脱水症状を回避できる)
4.手技が簡単,短時間。

では、乳児の段階で舌小帯切除をすべき理由はなぜでしょうか?
1, 乳児の舌小帯異常による吸啜障害を改善できるだけではなく,その後の発音障害,歯列不正,肉体的精神的な成長阻害を事前に回避できる事。
2, 生後四ヶ月までの乳児は,体幹安定が出来,無麻酔で短時間の処置が可能。
3, 術後の吸啜運動が必然的な故に,この運動が後戻りを防止できる。
4,母親の授乳時の疼痛,乳児の睡眠障害の改善による精神的苦痛からの解放。
を挙げることができます。

最近では、うまくおっぱいを飲めないとすぐに人工乳にしてしまう産婦人科、小児科が増えてしまいましたが、免疫学的に可能な限り母乳を飲み続ける方が良いのです。
人工乳にすると楽に飲めるために、赤ちゃんの口唇の筋肉や顎の発育に大きく影響し、将来的に歯並びにも影響するのです。
そして何よりも母子のスキンシップによる精神的感情的必要を満たすのに母乳による授乳は欠かすことができないのではないでしょうか?

授乳障害でお悩みの方は 無料メール相談からどうぞ。

重症の舌癒着症に関する情報は以下からどうぞ
舌癒着症





レーザー治療 | trackback(0) | comment(0) |


<<生後一ヶ月の赤ちゃんが来院 | TOP | 仙台から「こまち」で来院。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tennoshika.blog17.fc2.com/tb.php/20-a4abec22

| TOP |

公式WEBサイト

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

yoshiyukiy

Author:yoshiyukiy
yoshiyukiy@mac.com
こんにちは、
旧天王歯科の山平義之です。


Profile
出生地:秋田県五城目町
好きなPC Macintosh
Mac歴 since 1992
メイン:MacBook Pro
旧天王歯科医院 理事長
2011年フリーランスに転向
(ワイヤレス矯正,審美歯科)
日本歯科用レーザー学会理事

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する





私が学会や出張時に利用するおススメのホテルです。
選択条件は?
1.高速ネット回線無料。
2.空港,駅からのアクセス
3.清潔かつ禁煙ルーム
4.大浴場,サウナも完備
5.総合的に安いこと。
ですから
高級ホテルは使いません。
楽天経由だと安いですね。

大阪
スーパーホテルCity大阪天然温泉
さすがビジネスホテルNo1


名古屋,中部国際空港
ホテルAU常滑
癒しの空間を低価格で


東京,浜松町
三井ガーデンホテル汐留イタリア街
ダイアモンド賞受賞!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。